ワクチンと血液製剤の化血研
small middle big   

<a href="en/" target="_blank">English</a>
ワクチンと血液製剤の化血研:化血研を知る sen01 ワクチンと血液製剤の化血研:医療関係者の皆様 sen01 ワクチンと血液製剤の化血研:獣医療関係者の皆様 sen01 ワクチンと血液製剤の化血研:患者ご家族の皆様 sen01 ワクチンと血液製剤の化血研:社会環境への取り組み sen01 ワクチンと血液製剤の化血研:採用情報
space
space
ワクチンと血液製剤の化血研:交通アクセス
ワクチンと血液製剤の化血研:CSR
「平成28年熊本地震」による影響について(第三報)
2016年6月7日
関係各位
「平成28年熊本地震」による影響について(第三報)

一般財団法人化学及血清療法研究所

「平成28年熊本地震」により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
この度の震災による弊所への影響につきまして、4月21日付の公表に続き、下記の通りお知らせ致します。

1.弊所の復旧状況について
  従業員の安全確保を第一に、製品の安定供給に向けて被災状況の確認・整理、並びに復旧作業を最優先に進めてまいりました結果、
  ・原液生産を6月上旬より一部再開しました。
  ・包装および検査設備は概ね復旧しました。
  ・充填設備は6月下旬から順次復旧する予定です。
  また、設備復旧や製品の安定供給を達成していくために震災復旧プログラム※を策定致しました。
  今後は本プログラムに沿って復旧を進めてまいります。

2.製品の供給について
  製品及び中間製品の状況は以下の通りです。
  ・製品在庫は順次出荷を再開しています。
  ・検定合格済の中間製品は包装・出荷を再開しています。
  ・検定中の中間製品は合格次第、包装・出荷を再開してまいります。

  詳細は別添「製品供給の見通し」をご覧ください。
  上記につきまして情報の更新・変更がございました際には、医薬情報提供活動および弊所ホームページ等を通して適宜お知らせしてまいります。

  弊所製品をご使用の患者様、医療関係者の皆様並びに関係される皆様にはご心配とご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
以上


※ 震災復旧プログラムについて:
   震災復旧プログラムとは、弊所が供給している全製剤に関わる①生産設備復旧、②生産再開、③製品出荷についての見通しを立て、安定供給を実現するまでの最短時間を検討し、実行していくための枠組みです。
 なお、本プログラムは社外秘の情報が多く含まれておりますため、その中から公開可能な情報を抜粋の上、別添資料「製品供給の見通し」として公表しております。

【本件に関するお問い合わせ先】
経営管理部 経営管理課  (096)344-1385

【医療関係者からのお問い合わせ先】
営業推進部 学術情報課  (0120)345-724
受付時間:月曜~金曜日 9:00~17:30(祝日・所休業日を除く)
 
pageup